ブレンドオイルの香りのご紹介。

12/3発売のオリジナルブレンドオイルの香りについて、先日は香りのイメージについてお伝えしていました。今回はその詳しい内容についてご紹介いたします。


岐阜の柳ケ瀬の街や人の持つ温かさや可能性、成熟と新しさ、サスティナビリティにインスピレーションを受けて出来上がったブレンドオイル。


香りの印象は


Refreshing and Blissful さわやかさと幸福感に満たされた香り


柑橘系の甘酸っぱいさわやかな香りの奥にハーブなどを忍ばせて、温かみのあるどこか懐かしいような印象に仕上げました。



ブレンドに使用している原料はすべてオーガニック精油になります。

内容成分

グレープフルーツピンク

ラベンダー

フランキンセンス

レモン

ユーカリ


トップに香るグレープフルーツとレモンが瞬時にさわやかさと明るさをもたらします。

ミドルからラストにかけて、ラベンダーやフランキンセンスが少しずつ主張を始め、心地良いリラックスへと導いてくれます。


●元気に一日を過ごすためのアップリフティングのための香りとして。

●大切な人と過ごすひと時をより豊かにするための香りとして。

●一日の疲れをそっと癒すための香りとして。


絶妙なバランスで調和したブレンドオイルが、一日中どんな場面でもフィットするように計算されているレシピです。(注)

はじめてのアロマテラピーや基本の香りとして親しみやすい香りでもありますよ。



アロマテラピー豆知識

ブレンドオイルに使用する精油はその種類ごとに異なる香りと特徴をもっています。(注)


グレープフルーツ精油

「楽園の果実」という学名をもつグレープフルーツはさわやかさの中にほのかな甘さがあり、幸福感をもたらす香りです。太陽の光をたっぷり浴びて育った果実のフレッシュな香りは気持ちを明るく軽やかにし、元気を与えてくれます。


ラベンダー精油

アロマテラピーでは最も重宝される精油のラベンダー。鎮静と活性の両方の効果を合わせ持つバランスの香りでもあります。高ぶりすぎた心を鎮めおだやかに導きます。このブレンドオイルでは数あるラベンダーの中でも甘みのある染み透るような印象のラベンダーを使用しました。


フランキンセンス

古代エジプト時代から黄金に値するほどの価値をもっていたフランキンセンス。東方の三賢人がキリストに捧げた贈り物の一つであり、古より神聖な香りとして宗教儀式などで使用されてきました。傷を癒し心を静かに整えるこの香りは自分を深く見つめていく力を与えてくれることでしょう。


レモン

すっきりとした清涼感のある香りは高ぶった感情をクールダウンし、ぼんやりした気分を明瞭にしてくれます。不安や心配事でモヤモヤした気分を明るく元気づけてくれる香りです。抗ウイルス作用があるため風邪やインフルエンザ対策に利用したい精油の一つです。


ユーカリ

スーッとした清涼感のある香りは気持ちをリフレッシュし集中力を高めます。殺菌作用や炎症を鎮める作用のある成分が多く含まれるため風邪対策や花粉症の季節に使いたい精油の一つです。


(注:上記ブレンドオイル及び精油の紹介は一般的な特徴やセラピスト個人の感想であり、その香りの印象や効果には個人差があります。全ての方に効果をお約束するものではありません。またスワンアロマテラピーオリジナルブレンドオイルは医薬品、医薬部外品、お化粧品ではありません。主に芳香目的でのご使用をおすすめいたします。)

スワンアロマテラピー

アロマセラピスト。岐阜市内でオリジナルブランド、スワンアロマテラピーのブレンドエッセンシャルオイルとオーガニックコスメの販売、アロマレッスンを主宰しております。